車バッテリー 通販 bosch

BOSCH製で車のバッテリー交換したいけど、価格が高いから・・・

 

BOSCHといえば、有名すぎる欧州の電気メーカーです。欧州車のバッテリーだけでなく電装まわりをみるとBOSCHのロゴがあちこちにありますからね。
新車のときのバッテリーもボッシュ製がついているのがほとんだと思います。バッテリーの交換がきて悩むのが国産にするか、そのままボッシュ製で新しくするかです。ボッシュ製のバッテリー価格を調べると、国産やオートバックスなど量販店で売っているバッテリー価格と比べると、割高感が目立ってしまいますよね。それで、あきらめる人もきっと多いと思います。(;´Д`)

 

でも、車に愛着がある人ならわかるはず。純正でついている同じメーカーで交換したいという気持ち。違うメーカーになると、バッテリーの持ちが悪いかなとか、電装関係にはよくないのかなと。。。

 

でも、BOSCH製でも安くバッテリーが手に入れば、どうですか?
BOSCH製にしますよね。

 

カーエイドという車バッテリー専門店では、BOSCH製バッテリーも格安で購入できますよ。当然、新品でメーカー保証もちゃんとついているバッテリーです。

 

たとえば、100Ahの大容量バッテリーなら、通常価格71,600円が特別価格35,800円という価格でしかも送料無料なんですよ。
これは、考えますよね! 当然、BOSCH製バッテリーを買おうかなと!

 

車バッテリー 通販 bosch,

 

ちょっと注意は、お取り寄せとなるので、バッテリーが上がってしまったときの緊急なときはだめですね。そろそろ、バッテリー交換しておこうかなとという頃にはピッタリだと思います。

 

カーエイドでは、BOSCH製の 50Ah、62Ah、74Ah、100Ah と扱っています。

 

 

 

>カー・エイドの公式サイトはこちら

 

 

輸入車には独特の形があるのでメーカー純正のBOSCH製を

輸入車は国産と違ってバッテリーの置く場所も違う場合があります。

 

車好きなら知っている人は多いはじです。特に旧車ではかなり独特な場合もありますよね。エンジンはフロントなのに、バッテリーは後ろのトランクの中だったりもありますね。

 

古いビートルなんて、ちょっと知らないとわからない場所にバッテリーが置いてありますからね。

 

それは、後部座席のシートの下にバッテリーを置いてあります。普通にバッテリー探そうととするとエンジンルームの中、ビートルならフロントフードの中を見ますが、ありませんので。

 

そのビートルの後部座席の下なのですが、これまたバッテリーそのものの形状がちょっと違います。高さが低いのですね。座席のシートの下なので天地のスペースが狭いからです。それと、シートのバネが座ることで下に下がってきます。そうするとバッテリーの端子が接触して、国産の通常の高さのバッテリーを入れておくと間違いなくショートします。

 

こういう特殊な形状の多い輸入車、特に欧州車は気をつけないといけないですからね。

 

そうなると、車メーカーが標準でつけているバッテリーのBOSCH製が一番安心かと思います。型番も判っているので同じもの選べば間違いないし。

 

BOSCHって電気製品もですが欧州じゃすごいメーカーですね

車好きなら、ボッシュというメーカー名は知らない人はいないですよね。
バイクにも電装系まわりではよくみるメーカーです。

 

ちょっと知らないことを知ってびっくりしています。ボッシュは、システムキッチンも作ってたこと。日本でも数はすくないけど販売代理店はあるみたいです。かなり、希少なブランドなんです。
ただ、僕みたいな一般庶民には手がでない世界でした。価格がとんでもないぐらいに高価です。お金持ちの選択しにはいってるようですね。
それでも、さすがなのはデザイン。写真みただけでですが、ドラマや映画にでてくるような格好いいキッチンです。

 

そうなんでしょうか、日本でいうところの松下電器、いまのパナソニックっていうメーカーな感じかんと思ってます。パナソニックもキッチンどころか、家もつくってますからね。その家も高いので、購買層もボッシュとおなじところねらってるのかなと。

 

ちょっと知ってびっくりしたので書いてみました。